G3 九十九島賞争奪戦買い目情報【佐世保競輪予想12/17】

G3 九十九島賞争奪戦

G3 九十九島賞争奪戦の情報

今回取り上げるのは12月17日(木)から佐世保競輪場で開催となったG3 九十九島賞争奪戦の初日からとなります。

既に12月も後半に突入し2020年の残るG3はこの九十九島賞争奪戦と24日から広島で開催となるひろしまピースカップのみとなりました。

今場所では最終日に企画レースであるレインボーカップA級ファイナルも行われ、得点順に橋本智昭選手、加藤寛治選手、瓜生崇智選手、佐藤一伸選手、竹山陵太選手などが登場予定となっています。

S級戦には得点順に東口善朋選手、小倉竜二選手、吉田拓矢選手、新山響平選手、山崎賢人選手などが登場となっており豪華なメンバーが揃っています。

得点トップの東口選手は前場所の和歌山F1で優勝しており競輪祭でも準決勝進出と安定感は抜群です。

得点2番手の小倉選手は近況では重賞のみ出走していますがいずれも準決勝や決勝まで進出しており、優勝こそ無いもののやはり強力なのは間違いないでしょう。

という事で、今回はこの佐世保G3の初日より11RのS級一次予選と12RのS級初日特選、2レースの予想を提供します。

G3 九十九島賞争奪戦 初日 11R S級一次予選予想

11R出走表

こちらが初日11RのS級一次予選の出走表です。並び予想は四分戦となっています。

得点トップは地元のエース格である井上昌巳選手です。やはり地元バンクという事で地の利を活かした走りで一次予選突破を狙います。

その井上選手がマークするのは連係実績がありスピード抜群の竹内雄作選手です。竹内選手はセッティングに手を入れたとの事で、これがハマれば更なるスピードに期待出来るでしょう。

井上選手はライン3番手となる同県の先輩井手選手まで連れて行く気満々で、ライン決着を狙っているようです。

別線も楽な相手という事は無く、村上選手のまくりから土屋選手が伸びてくるという展開も考えられます。

とはいえ、ここはやはり地元である井上選手が優勢、1着に固定し2着は竹内選手でワンツー決着狙いです。3着候補は井上選手に加えて前述の村上選手、土屋選手に加えて須永選手もチョイスしました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第11レース買い目予想(3連単4点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

シャカリキライダー

シャカリキライダー
【競輪の知識や経験は一切不要!!】
会員様の願望を成就させるべく
的中と配当のバランスに恵まれた投資にシャカリキ集中!!

脅威の的中率と回収率で稼いで、稼いで、稼ぎまくれ!!!

今なら1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2021/5/18
【レース】函館9R→函館12R
【回収額】264万6000円

G3 九十九島賞争奪戦 初日 12R S級初特選予想

12R出走表

こちらが初日12RのS級初日特選の出走表です。並び予想は四分戦となっています。

得点トップは東口選手ですがやはり注目はナショナルチーム所属で地元勢である山崎賢人選手という事になるでしょうか。ナショナルチームでもすでにAチームに昇格しておりその実力は折り紙付きです。

番手には佐賀の山田庸平選手が入っての2車構成となりますが特に問題は無いでしょう。

別線では同じくナショナルチーム所属の新山選手が気になる所でバック数なら山崎選手以上で先行策に出るのは間違いないでしょう。

吉田選手と東口選手のコンビも実力が高いですが、吉田選手は前場所に落車し負傷しているのが気がかりです。幸いにも軽傷だったようなので大きな影響は残っていないとは思われますが、万全とは言えないかもしれません。

予想としてはやはり山崎選手を中心に考えたい所ですが、2着以降が悩みどころです。山崎選手を1着に固定し、2着には山田選手と新山選手、3着はそこに加えて小倉選手と東口選手を加えた6点構成としてみました。

第12レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競輪裏街道

競輪裏街道

【ゴールまでの最適解をアナタに】
今まで稼げなかったアナタ
競輪迷い道に足を踏み入れていませんか?
負け道から勝ち道へ今こそルート変更を!

「1万円分」ポイントプレゼントあり

直近の的中情報

【日程】2021/5/16
【レース】弥彦4R→小倉7R
【回収額】315万3150円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました