F1 TEL杯・神奈川新聞社杯争奪戦買い目情報【川崎競輪予想3/26】

20200326

F1 TEL杯・神奈川新聞社杯 初日の情報

今回取り上げるのは3月26日(木)から川崎競輪場で開催されているナイター戦、F1 トーターリーゼエンジニアリング杯・神奈川新聞社杯の初日からとなります。

今回の川崎ナイターF1には、S級から得点順に松谷秀幸選手、東口善朋選手、根田空史選手、東龍之介選手、朝倉佳弘選手などが登場となります。

得点トップの松谷選手は昨年末あたりから病気欠場が多く、前場所の大垣F1でも欠場しています。しかし、2場所前の奈良G3では優勝しており調子そのものは悪くないはずです。

得点2番手の東口選手は今年に入ってまだ優勝は無いものの、全体的には好調で競走得点も緩やかに上昇しており、安定感が感じられます。

A級からは得点順に松尾透選手、本郷雄三選手、小島歩選手、小野裕次選手、平尾一晃選手などが登場となります。

得点トップの松尾選手は前S級という事ですが、A級に降級になってから苦戦気味です。2度の優勝は掴んでいるものの、競走得点は下降傾向のままですので、上昇に転じる一手が欲しい所です。

得点2番手の本郷選手も前S級です。A級のレースには上手く対応しているようですが、近況では少々微妙な感じでしょうか。それでもA級の中ではやはり強力な選手である事には変わりありません。

いつもなら初日は特選の予想を提供するのですが、今回はちょっと趣向を変えて7RのS級予選と、続く10RのS級予選の2レースの予想を提供します。

F1 TEL杯・神奈川新聞社杯 7R S級予選買い目予想

7R出走表

こちらが初日7RのS級予選の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

メンバー内得点トップツーである片岡選手と一戸選手がやはり基本的には強く、この2選手を中心とした車券を組むのがベターという事になりそうです。

とはいえ、3ライン共に十分勝利、もしくは連対の可能性があり荒れる可能性も十分あり得る難しいレースとなりそうです。

そうなれば本命メインとして車検を組み立てるよりも、ある程度番狂わせ狙いで組み立てた方が期待値としては高いかもしれません。

という事で、本命視される片岡選手とその番手の石丸選手は思い切って外し、一戸選手の逃げ切りに賭けてみる事にします。

1着には一戸選手と番手の尾崎選手、3番手の根本選手までのズブズブは無いと見て2着には森川選手、3着には小堺選手と本線と見られる中国勢を完全に無視した構成にしてみました。当たれば大きいでしょう。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第7レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

競輪RIDE

競輪RIDE
【競輪の知識は一切必要ありません】
膨大な時間を使い競輪を覚える事や、各種情報誌を買い漁ってご自身で予想していただく必要はございません。
貴方は我々が様々なルートから手に入れる事に成功した厳選された買い目を見て、車券を購入する。
たったそれだけです。

今なら会員登録で1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2020/10/24
【レース】青森7R→青森8R
【回収額】173万6100円

F1 TEL杯・神奈川新聞社杯 10R S級予選買い目予想

10R出走表

こちらが初日10RのS級予選の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

競走得点的に100点を超えているのは畑段選手ただ一人で、実力的にはトップで勝利期待度はかなり高そうです。

ただ、1着は畑段選手で良いとしても2着以降は混戦模様になりそうです。順当に行けば復調の兆しを見せている片折選手に期待ですが、2着に固定出来るほどの期待が持てるかと言えば微妙な所でしょうか。

2着3着となればどのラインにも可能性がありますので、1着を畑段選手に固定し他を広く取るのが正解でしょうか。流れ次第では高目を引ける場合もあるでしょう。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第10レース買い目予想(3連単〇点勝負)
買い目予想はワンコイン情報で公開中!(100円)
↓↓↓↓↓
コチラから買い目情報を確認できます!

競輪RIDE

競輪RIDE
【競輪の知識は一切必要ありません】
膨大な時間を使い競輪を覚える事や、各種情報誌を買い漁ってご自身で予想していただく必要はございません。
貴方は我々が様々なルートから手に入れる事に成功した厳選された買い目を見て、車券を購入する。
たったそれだけです。

今なら会員登録で1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2020/10/24
【レース】青森7R→青森8R
【回収額】173万6100円

コメント

タイトルとURLをコピーしました