F1 日本名輪会C第8回佐々木昭彦杯買い目情報【京王閣競輪予想11/15】

20191114

F1 佐々木昭彦杯 最終日の情報

今回取り上げるのは11月15日(金)から武雄閣競輪場で開催されるF1 日本名輪会C第8回佐々木昭彦杯の初日となります。

今回の武雄F1ですが、S級からは得点順に伏見俊昭選手、櫻井正孝選手、野口裕史選手、佐々木則幸選手、吉村和之選手などが登場となります。

得点トップの伏見選手は直近2場所はG3に出場し、どちらも決勝には乗れていないものの好成績を残しており、今回の武雄F1であれば活躍の可能性が高そうです。

得点2番手の櫻井選手は優勝こそしばらくありませんが、最近徐々に下がりつつあった競走得点も戻し気味で、調子を上げてきていると言えそうです。

A級からは得点順に荻原尚人選手、久保田泰弘選手、吉田健市選手、山信田 学選手、山崎将幸選手などが登場となります。

A級でも前場所で優勝した選手はいないものの、得点トップの荻原選手は先月の小松島F1で優勝。直近2場所でも連続で決勝に乗っており、調子は上々に見えます。

今回は、この武雄F1から初日の6RであるA級初特選と、11RであるS級初特選の2レースの予想を提供します。

F1 佐々木昭彦杯 6R A級初特選買い目予想

6R出走表

こちらが6RのA級初特選の出走表です。並び予想は記事更新時点では発表されていませんでした。

このレースの得点トップは荻原選手。同じく宮城の山崎選手と連係する事になるでしょう。

その山崎選手も勝率的には申し分なく、この宮城コンビが本命と見て良さそうです。

勝率的に見れば石川の岡崎選手がハイレベルです。番手には愛知の吉田選手が入った2車構成になる模様で、こちらも連に絡む期待が大きそうです。

基本的には宮城コンビを軸とし、1着に置くことにします。2着に追加は得点と勝率から見て岡崎選手を置くことにしました。

3着には久保田選手か山信田選手で迷いましたが、今回は久保田選手をチョイスしました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第6レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

F1 佐々木昭彦杯 11R S級初特選買い目予想

11R出走表

こちらが11RのS級初特選の出走表です。並び予想は記事更新時点では発表されていませんでした。

このレースの得点トップは伏見選手。宮城の早坂選手をマーク、その後ろには大塚選手が入った3車構成になると思われます。

となれば、自然と番手となる伏見選手には期待が持てそうで、とりあえずは1着に置くこととします。

中国近畿ラインも期待が持てそうで、特に最近復調気味である伊藤選手には注目したいところ。こちらも1着に置くことにします。

2着に追加はその中近ラインの番手、西岡選手をチョイスしました。

3着に追加はちょっと悩みましたが北日本ライン先頭の早坂選手を置くことにしました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第11レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました