F1 日刊スポーツ杯争奪戦買い目情報【玉野競輪予想3/23】

20200323

F1 日刊スポーツ杯争奪戦 初日の情報

今回取り上げるのは3月23日(月)から玉野競輪場で開催されたナイター戦、F1 日刊スポーツ杯争奪戦の初日からとなります。

今回のナイターF1玉野には、S級から得点順に香川雄介選手、稲垣裕之選手、佐々木豪選手、福田知也選手、芦澤辰弘選手などが登場となります。

得点トップの香川選手の2020年は負傷欠場でのスタートとなり、復帰戦となった高松G3では連勝で準決勝に進出するもここでも落車。幸い怪我は無かったものの優勝は逃してしまいました。続く豊橋G1でも1勝を挙げており調子は悪くなさそうです。

得点3番手の佐々木選手は2場所前の豊橋F1では惜しくも準V、前場所となった松山F2の企画レースでは勝利しており近況は好調と言えます。

A級からは得点順に岡崎景介選手、丹波靖貴選手、薦田将伍選手、明田春喜選手、吉川起也選手などが登場となります。

得点トップの岡崎選手は今年に入ってからやや不調ムードでしたが3場所前の松山F1あたりから調子を取り戻しつつあり、2場所前の武雄F2で優勝、前場所の平塚F1では決勝3着となかなかの結果が続いています。

得点3番手の113期薦田選手は2月の立川F1で準Vとなったあとは2場所連続の病気欠場となり、今場所がおよそ1ヶ月ぶりの復帰戦となります。

今回は今日から開催となったこのナイター戦玉野F1初日より、6RのA級初特選と11RのS級初特選の2レースの予想を提供します。

F1 日刊スポーツ杯争奪戦 6R A級初特選買い目予想

20200323-2

こちらが初日6RのA級初特選の出走表です。並び予想はコマ切れとなっています。

得点トップは広島の岡崎選手。番手には岡山の高津選手が入り安定感という面ではここが本線と言っても良さそうです。

別線では113期の薦田選手にも要注目で、欠場明けとなるもののやはりA級に収まる器ではない事から期待は十分です。番手には得点2番手の丹波選手が入り、こちらも強力なコンビとなっています。

こうなると1着に置くのは岡崎選手と高津選手とするか、それとも薦田選手と丹波選手とするか、更には岡崎選手と薦田選手とするのかかなり迷う場面ではあります。

今回は岡崎選手と薦田選手をそれぞれ1着に据え、2着には丹波選手を追加し3着には高津選手を追加するという構成としました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第6レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

シャカリキライダー

シャカリキライダー
【競輪の知識や経験は一切不要!!】
会員様の願望を成就させるべく
的中と配当のバランスに恵まれた投資にシャカリキ集中!!

脅威の的中率と回収率で稼いで、稼いで、稼ぎまくれ!!!

今なら1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2020/9/15
【レース】名古屋9R→函館2R
【回収額】112万6080円

F1 日刊スポーツ杯争奪戦 11R S級初特選買い目予想

11R出走表

こちらが初日11RのS級初特選の出走表です。並び予想はコマ切れとなっています。

まず注目すべきはやはり3車構成となる中国四国勢という事になりそうです。前場所の企画レースで勝利している佐々木選手には勢いも十分な上、番手に入る香川選手とは連係実績もありワンツーも過去に決めている事から、この初日特選でもワンツーとなる可能性は高そうです。

展開次第では3番手の黒田選手までのズブズブという事もあるかもしれません。

別線からは無難に考えれば同じく3車構成の近畿トリオからの選択という事になるでしょうか。単騎勢からは1車選ぶとすれば茨城の芦澤選手にチャンスがありそうな気配です。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第11レース買い目予想(3連単〇点勝負)
買い目予想はワンコイン情報で公開中!(100円)
↓↓↓↓↓
コチラから買い目情報を確認できます!

シャカリキライダー

シャカリキライダー
【競輪の知識や経験は一切不要!!】
会員様の願望を成就させるべく
的中と配当のバランスに恵まれた投資にシャカリキ集中!!

脅威の的中率と回収率で稼いで、稼いで、稼ぎまくれ!!!

今なら1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2020/9/15
【レース】名古屋9R→函館2R
【回収額】112万6080円

コメント

タイトルとURLをコピーしました