F1 日刊スポーツ新聞社杯 初日 買い目情報【西武園競輪予想4/20】

F1 日刊スポーツ新聞社杯

F1 日刊スポーツ新聞社杯 初日の情報

今回取り上げるのは本日4月20日から豊橋競輪場で開催となったF1 日刊スポーツ新聞社杯 初日日からとなります。

A級1・2班戦とS級戦が行われる今回のF1戦、A級からは得点順に北野良栄選手、丸山直樹選手、磯川勝裕選手、荻野哲選手、高木翔選手が出場しています。

得点上位ではありませんが119期の堀江選手に注目です。1度欠場を挟んだので特昇にはならなかったものの現在3場所連続で完全Vを達成しています。決勝で勝ち切る事が出来ない印象もありますが、そこは払拭しつつあるようです。

S級からは得点順に武藤龍生選手、松坂洋平選手、稲垣裕之選手、森田優弥選手、伏見俊昭選手などが出場です。

得点トップの武藤選手は全日本選抜競輪で落車負傷、1場所欠場して復帰しましたがまだ調子は戻っていない印象ですが、どこまで仕上げて来ているでしょうか。

という事で今回はこの西武園F1の初日より12RのS級初特選の予想を提供します。

また、Youtubeでは西武園競輪公式チャンネルによるライブ配信も行われていますので、合わせてチェックしてみて下さい。

F1 日刊スポーツ新聞社杯 初日 12R S級初特選予想

12R出走表

こちらが初日12RS級初特選の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

地元コンビの森田選手と武藤選手の前を菊池選手が務める関東ラインが本線と見て良いでしょう。

菊池選手と森田選手は初連係ではあるものの器用な森田選手だけにカカリをしっかりと見極めてライン決着の可能性は十分でしょう。

菊池選手も相変わらずの先行力で常に主導権を握る走りを続けており、別線はここを崩すのは非常に難易度が高そうです。

最終的には森田選手が最後に差して決めそうで、ここは1着固定という事で良いでしょう。問題は2着以降ですが、今回は2着に武藤選手と菊池選手を。3着はそこに村田選手と近藤選手を加えるライン決着重視の6点構成としました。

12R買い目予想(3連単6点予想)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競輪神ヒトエ

競輪神ヒトエ

【また勝ってしまった…
今スグに始められる副業感覚で競輪投資!!
初心者でも簡単に高額払い戻しが体験できる!!
専門知識・ギャンブル経験は一切必要ありません!!
初期投資0円・サイトで使える1万円分のポイントが貰える!!

競輪情報が大金になる時代!!

直近の的中情報

【日程】2021/5/18
【レース】函館9R→函館12R
【回収額】264万6000円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました