G3 金鯱賞争奪戦 初日 買い目情報【名古屋競輪予想3/3】

G3 金鯱賞争奪戦

G3 金鯱賞争奪戦 初日の情報

今回取り上げるのは本日3月3日から名古屋競輪場で開催となった記念戦、G3 金鯱賞争奪戦の初日からとなります。

3月に入って厳しい寒さも緩み、日中は温かい日もあり春を感じさせます。競輪選手にとっても過ごしやすいこの時期は実力が出しやすいはずです。

今回の名古屋記念には得点順に松浦悠士選手、浅井康太選手、清水裕友選手、渡邉雄太選手、眞杉匠選手などが登場となります。

松浦選手と清水選手は言わずと知れたS班。特に松浦選手は2場所前の奈良記念でV、前場所の全日本選抜競輪では準Vと相変わらずの強さを見せています。

得点2番手の浅井選手は現在1班ながらその得点はS班の清水選手以上。実力的にはS班クラスなのは周知の事実でしょう。意外にも今年はまだ優勝はありませんが、いつでも狙えるのは確かです。

今日は初日という事で最終12Rはシード戦である初日特選が行われます。最終日にはルーキーチャンピオンも行われ、目の離せないシリーズとなりそうです。

という事で今回はこの名古屋記念の初日から12R初特選の予想を提供します。

また、Youtubeでは名古屋競輪公式チャンネルによるライブ配信も行われていますので、合わせてチェックしてみて下さい。

G3 金鯱賞争奪戦 初日 12R S級初特選予想

12R出走表

こちらが初日12R初特選の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

当然、S班の清水選手と浅井選手が登場です。しかもその2名を含む中四国勢に中本選手がついて4車と非常に強力なラインとなりました。

記念の初日特選という事で別線も当然の如く強力ですが、ちょっと手を付けられないと言って良いでしょう。先頭は松浦選手、番手には清水選手が入ります。清水選手が番手を回るのは今年初となります。

非常に強力な本線とはなりますが、松浦選手に思うがまま走られれば別線は手も足もでないという事で渡邉選手と浅井選手は抵抗を試みます。混戦に持ち込まれれば単騎選択の眞杉選手の一発で穴、という展開も可能性十分ですが、今回は4車本線メインで考えるしか無いでしょう。

別線も抵抗する筈ですがS班2車のコンビに対抗するのは容易ではなく、松浦選手がラインの厚みを活かして主導権を握れば後続が別線をけん制、最後は十分に足を溜めた清水選手が抜け出しでライン決着となるでしょう。

1着には清水選手を固定。2着には松浦選手と小川選手、3着はそこに眞杉選手と浅井選手を加えた6点構成としました。

12R買い目予想(3連単6点予想)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

シャカリキライダー

シャカリキライダー
【競輪の知識や経験は一切不要!!】
会員様の願望を成就させるべく
的中と配当のバランスに恵まれた投資にシャカリキ集中!!

脅威の的中率と回収率で稼いで、稼いで、稼ぎまくれ!!!

今なら1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2021/5/18
【レース】函館9R→函館12R
【回収額】264万6000円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました