F1 FC東京杯&スポニチ杯 初日 買い目情報【京王閣競輪予想2/14】

F1 中京スポーツ杯・CTC杯

F1 FC東京杯&スポニチ杯 初日の情報

今回取り上げるのは本日2月15日から京王閣競輪場で開催となるナイター戦、F1 FC東京杯&スポニチ杯の初日からとなります。F1戦ですが4日開催となります。

この京王閣ナイターF1ではA級1・2班戦とS級戦が行われ、A級からは得点順に植原琢也選手、長井優斗選手、藤原清隆選手、西村行貴選手、佐藤清之選手などが登場となります。

得点上位ではありませんが注目を集めそうなのは119期の鈴木浩太選手でしょう。昨年12月に3連続完全Vでチャレンジを卒業、2場所前から6連勝中であり今場所でも完全Vとなれば更に特昇となります。

S級からは得点順に小林泰正選手、野口裕史選手、磯田旭選手、高橋築選手、近藤隆司選手などが登場となります。

得点トップの小林選手は前場所の静岡記念を欠場し、今場所が復帰戦となります。優勝自体かなりご無沙汰ですので、得点トップで登場のこの京王閣F1ならチャンスでしょう。

という事で今回はこのナイター戦となる京王閣F1初日より12RのS級初特選の予想を提供します。

また、Youtubeでは京王閣競輪公式チャンネルによるライブ配信も行われていますので、合わせてチェックしてみて下さい。

F1 中京スポーツ杯・CTC杯 初日 12R S級初特選予想

12R出走表

こちらが初日12RのS級初特選の出走表です。並び予想は二分戦となっています。

南関と関東の二分戦となったこの初日特選、とはいえ4車となった南関勢のうち先頭3車は千葉勢という事で、実質千葉勢の3車ライン近い形といって良いでしょう。

先頭は徹底先行型の野口選手となっており、数的優位も活かせば主導権獲りの可能性は非常に高いと言えます。

とはいえ、関東勢に為す術もないかといえばそんな事もなく、先頭の小林選手はタテヨコ自在という強みもあり番手には地元の高橋選手という事でサポートにも期待できます。

小林選手と高橋選手は初連係ですが、小林選手が野口選手を押さえてまくりに成功すれば高橋選手が差し切りで良配当にも期待です。

ただ、今回は南関勢というか千葉勢を中心に考える事にします。数的優位ももちろんですが、同県3車という連係力の高さを活かしての上位独占まで期待できます。

という事で1着は近藤選手で固定し2着には野口選手と山賀選手。3着はそこに高橋選手と小林選手を加えた6点構成としました。

12R買い目予想(3連単6点予想)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競輪RIDE

競輪RIDE
【競輪の知識は一切必要ありません】
膨大な時間を使い競輪を覚える事や、各種情報誌を買い漁ってご自身で予想していただく必要はございません。
貴方は我々が様々なルートから手に入れる事に成功した厳選された買い目を見て、車券を購入する。
たったそれだけです。

今なら会員登録で1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2021/5/17
【レース】平塚3R→平塚12R
【回収額】178万9210円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました