F1 第43回芸州鯉城賞/スポニチ杯買い目情報【広島競輪予想6/4】

第43回芸州鯉城賞/スポニチ杯

F1 第43回芸州鯉城賞/スポニチ杯の情報

今回取り上げるのは6月2日(水)から広島競輪場で開催となったF1 第43回芸州鯉城賞/スポニチ杯の最終日からとなります。

ガールズ戦、A級1・2班戦、S級戦が行われていたこの広島F1も本日が最終日となります。

ガールズ決勝は連勝の山原さくら選手がこのまま完全Vとなる勢いで、堅い決着になる可能性が高そうです。

A級決勝には得点順に佐々木堅次選手、櫻井太士選手、猪狩祐樹選手、掛水泰範選手などが進出しています。

連勝でも決勝進出者が不在で混戦の予感ですが、四国勢に最もチャンスがありそうです。

S級決勝には得点順に大坪功一選手、町田太我選手、佐々木豪選手、筒井敦史選手などが進出しています。

やはり注目は無傷での優参を決めた地元広島の次代のスター、117期の町田太我選手でしょう。今場所は2日とも別線を完封する完璧な走りで勝利しており、ここは完全V期待は特大です。

という事で、今回はこの広島F1の最終日より最終2レースとなる11RのA級決勝と12RのS級決勝の予想を提供します。

F1 芸州鯉城賞/スポニチ杯 最終日 11R A級決勝予想

11R出走表

こちらが最終日11RのA級決勝の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

突出した成績で優参した選手が居らず、実力伯仲といった所で予想の難易度は高そうですが、その中でも唯一の3車ラインとなる四国勢に人気が集まりそうです。

中でも掛水選手の状態が良さそうで、ここまで2着オンリーながらもどちらも連係相手とのワンツーという結果です。

この決勝では115期の今野選手に前を任せた番手回り。先行力は掛水選手の方が上ですので、今野選手が奮闘しても優位、今野選手が別線と踏み合いになっても抜け出し可能と有利な条件が揃っています。

とりあえずはどの展開となっても掛水選手が中心になるのは間違い無さそうで、ここから押さえていく事にします。

という事で掛水選手は1着に固定してしまっても構わないでしょう。2着には四国ライン3番手で準決では掛水選手とワンツーを決めた阿部選手に加え別線から佐々木選手、3着にはそこに本多選手と猪狩選手という構成としました。

今野選手は恐らく主導権奪取で脚を使い切る形となると思われますので、車券には入れていません。

第11レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

シャカリキライダー

シャカリキライダー
【競輪の知識や経験は一切不要!!】
会員様の願望を成就させるべく
的中と配当のバランスに恵まれた投資にシャカリキ集中!!

脅威の的中率と回収率で稼いで、稼いで、稼ぎまくれ!!!

今なら1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2021/5/18
【レース】函館9R→函館12R
【回収額】264万6000円

F1 第43回芸州鯉城賞/スポニチ杯 最終日12R S級決勝予想

12R出走表

こちらが最終日12RのS級決勝の出走表です。並び予想は四分戦となっています。

初日2日目と圧巻の走りを見せ連勝した地元の次代のスター、町田選手が登場です。

展開としては3車の九州勢の先頭、伊藤選手が先行して主導権を狙うはずで町田選手は無理に対抗せず後方からのまくりを狙うと思われます。

町田選手は前場所の決勝で別線の二段掛けにしてやられており、同じ徹を踏まずに九州勢がカカる前に一気に勝負を決めに来るでしょう。

番手の筒井選手との相性も良好でこれまでの連係では全てワンツーを決めており追走に不安はなく、この決勝でもワンツー決着の可能性は非常に高いと言えます。

1着は町田選手固定、2着に関しては筒井選手はまず押さえつつもパワーある単騎の佐々木選手も加えます。3着はそこに素直に九州勢から大坪選手と合志選手という事で概ね問題は無いでしょう。

第12レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競輪裏街道

競輪裏街道

【ゴールまでの最適解をアナタに】
今まで稼げなかったアナタ
競輪迷い道に足を踏み入れていませんか?
負け道から勝ち道へ今こそルート変更を!

「1万円分」ポイントプレゼントあり

直近の的中情報

【日程】2021/5/16
【レース】弥彦4R→小倉7R
【回収額】315万3150円

口コミ一覧

タイトルとURLをコピーしました