F1 ジャパンネット銀行杯買い目情報【別府競輪予想10/19】

F1 ジャパンネット銀行杯

F1 ジャパンネット銀行杯の情報

今回取り上げるのは10月19日(月)から別府競輪場で開催されるナイター戦、F1 ジャパンネット銀行杯の初日からとなります。

17日まで行われていたG1寛仁親王牌は脇本雄太選手が圧倒的強さで優勝して幕を閉じ、今年残るG1は11月の朝日新聞社杯競輪祭のみとなりました。

ナイター戦となる今回の別府F1ではS級戦とA級1・2班戦、そしてガールズ戦が行われます。

ガールズケイリンには得点順に尾方真生選手、吉岡詩織選手、林真奈美選手などが登場です。

A級1・2班からは得点順に野口大誠選手、近藤誠二選手、石丸寛之選手、小林弘和選手、高木和仁選手などが登場となります。

得点トップの野口選手は今期はS級からの降級となりましたが、降級語はコンスタントに決勝に進出しており今場所も決勝進出は既定路線でしょう。

得点5番手の高木選手も降級組。やはりA級戦では地力が違い前場所の武雄F2では優勝を飾っています。

S級からは得点順に田中誠選手、大塚健一郎選手、松川高大選手、大森慶一選手、久米良選手などが登場となります。

得点トップの田中選手は前場所の久留米F1を優勝、その前場所である防府F1でも連勝で決勝に進出するなど近況は好調のようで、その勢いに期待できそうです。

という事で、今回はこの別府ナイターF1の初日より11RのS級予選と12RのS級初特選、2レースの予想を提供します。

F1 ジャパンネット銀行杯 初日 11R S級予選買い目予想

11R出走表

こちらが初日11RのS級予選の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

注目はやはり地元の菅原選手が番手をつとめる九州勢3車になるでしょうか。先頭を任された沖縄の伊藤選手は115期の若手ですが目覚ましい活躍を見せておいる沖縄のホープで、先行力の高さに定評があります。

その伊藤選手をマークするのが地元菅原選手です。前場所の青森G3では未勝利でしたがその出来は悪くなかったようで、地元バンクでのF1戦となればそうそう負けてはいられません。

先行策に出る伊藤選手がしっかりと主導権を握れば最後には菅原選手がしっかりと決めてのワンツー決着の可能性は高そうで、ライン3番手の佐方選手までのズブズブも一考でしょう。

別線で3着争いに加わりそうなのは秋田の佐藤選手や愛媛の吉田選手あたりになるでしょうか。ともあれ基本的には九州3車の上位独占という方向で考えた方が良さそうです。

今回は1着2着は伊藤選手と菅原選手を両方押さえ、3着には佐方選手に佐藤選手、吉田選手を押さえた6点構成での勝負としました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第11レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

ファンファーレ

ファンファーレ

【激熱競輪情報ココにあり!】
驚くべき的中率で【即】利益確定。毎日・日本全国で的中ラッシュ!
プロの取材陣、プロの予想家だからこそ可能な高配当の数々。
今からでも遅くない!むしろ"今"が絶好のチャンス!競輪ファンファーレがお届けする未来で大勝をご体験ください。

直近の的中情報

【日程】2020/9/15
【レース】小田原9R→函館3R
【回収額】144万3330円

F1 ジャパンネット銀行杯 初日 12R S級初日特選予想

12R出走表

こちらが初日12RのS級初特選の出走表です。並び予想は二分戦となっています。

九州勢が4車結束ということで俄然有利と見て良いでしょう。先頭の松川選手が4車を活かして主導権を握れば番手の田中選手は最後で楽に抜け出しそうですが、ライン3番手の地元大塚選手も決して侮れないでしょう。

基本的には九州ラインの先頭から3車が中心になると思いますが、流れ次第では単騎選択の大森選手にも一発の可能性は十分にあり、こちらには注意が必要です。

今回は1着はセオリー通りに田中選手で、固定、2着には松川選手と大塚選手、3着はそこに大森選手と久米選手を加えた6点構成での勝負としました。

第12レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました