F1 日刊スポーツ杯争奪戦買い目情報【玉野競輪予想7/31】

F1日刊スポーツ杯争奪戦

F1 日刊スポーツ杯争奪戦 初日の情報

今回取り上げるのは7月31日(金)から玉野競輪場で開催となるナイター戦、F1 日刊スポーツ杯争奪戦の初日からとなります。

S級戦とA級戦が行われる今回の玉野ナイターF1、やはり当然ながら今回も7車立てでの開催となります。

A級からは得点順に石丸寛之選手、前田義和選手、晝田宗一郎選手、米澤大輔選手、城戸崎隆史選手などが登場となります。

得点トップの石丸選手は今期からA級に降級、近況でもしばらく勝利がなく立て直しが急務です。A級戦では力を発揮出来るでしょうか。

得点2番手の前田選手も今期からA級に降級となっています。降級直後の別府F2では決勝まで進出するものの未勝利でしたが前場所の武雄F2では優勝しておりA級戦、そして7車立てにも順応したと見て良いかもしれません。

S級からは得点順に岩津裕介選手、渡部哲男選手、園田匠選手、野田源一選手、森田優弥選手などが登場となります。

得点トップの岩津選手は前場所のいわき平G2に登場し決勝まで進出するもその決勝で失格となっています。

得点3番手の園田選手は前場所の小倉F1で久々の優勝、次回のオールスターに向けてここで更に弾みを付けたい所でしょう。

という事で、今回はこの玉野ナイターF1の初日より、最終2レースとなる8RのS級予選と9RのS級初日特選の予想を提供します。

F1 日刊スポーツ杯争奪戦 初日 8R S級予選買い目予想

8R出走表

こちらが初日8RのS級予選の出走表です。並び予想は二分戦となっています。

7車立てながら九州勢2車の後ろに埼玉コンビが付いての4車ラインが形成される事となりました。先頭の上田選手は先行力に優れ、バック数でも圧倒的トップです。

こうなると2車構成の四国コンビは俄然不利でしょう。実際、四国先頭の大西選手はカマシタイプという事もあり徹底先行タイプの上田選手とは相性が悪そうで、主導権は上田選手に握られるでしょう。

そうなれば番手の牧選手のサポートを受けそのまま上田選手の押し切りというのが最も可能性が高そうで、1着固定は上田選手という事で良さそうです。

2着はここもまた素直に牧選手。3着にはライン3番手の尾崎選手までのズブズブに期待しつつ、大西選手とその番手室井選手も押さえた3点構成としました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第8レース買い目予想(3連単3点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

F1 日刊スポーツ杯争奪戦 初日 9R S級初特選買い目予想

9R出走表

こちらが初日9RのS級初特選の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

中四国勢3車の先頭を務めるのは前場所のサマーナイトFで積極策が目立った太田選手で、その太田選手はこの玉野ではレコードを持っている事から得意バンクという意識もあり、活躍に期待出来そうです。

113期の森田選手の先行力もかなり高い事から主導権争いはこの太田選手と森田選手の争いになりそうで、太田選手が森田選手を抑え込めばそのままライン決着も視野でしょう。

本線は中四国勢という事で間違いはありませんが、森田選手にはまくりの決まり手もありますし野田選手のまくり力も高い事から油断は禁物で、逆転展開も十分考えられます。

今回は中四国ラインを信頼、岩津選手までのズブズブに期待しつつも、別線からもしっかりと押さえます。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第9レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競輪ギア

競輪ギア
【爆速で稼ぐ!】
今日から成功者の仲間入り!
あなたは専門用語やレース展開に関しての勉強は不要です!難しいことは我々にお任せください。
あなたにやっていただくことは我々が提供する買い目の車券を購入するそれだけ。
早い人はもう稼いでいます!あなたも圧倒的利益をその手に!

登録ですぐ使える1万円分のポイントがもらえる

直近の的中情報

【日程】2020/9/14
【レース】函館6R→函館9R
【回収額】142万0440円

コメント

タイトルとURLをコピーしました