F1 サンケイスポーツ・夕刊フジ賞買い目情報【弥彦競輪予想7/8】

F1 サンケイスポーツ・夕刊フジ賞

SONY DSC

F1 サンケイスポーツ・夕刊フジ賞 2日目の情報

今回取り上げるのは本日7月7日(火)から弥彦競輪場で開催となるナイター戦、F1 サンケイスポーツ・夕刊フジ賞の2日目からとなります。

ガールズ戦とS級戦のみが行われている今回の弥彦ナイター、昨日の初日のガールズ予選1では病から復帰した山原さくら選手がキッチリと勝利、順調に復活を遂げている模様です。

S級戦では3Rで大きな配当が付いたものの、全体的には大きな波乱のない展開が続く事となりました。

当サイトで予想を出した8RのS級予選では1着2着に押さえた中島選手と小林選手が見事にワンツーを決め、3着の佐藤朋選手も押さえていた事から3連単7-1-6で的中、続く9RのS級初特選でも青森勢が上位を独占し3連単3-5-7が的中しました。

昨日の初日は読み通りの展開になり久々の全勝でしたが、この勢いが今日の予想でも続く事を自分でも願っています。

今日の2日目はガールズの予選2とS級準決勝が行われるという事で、昨日と同じく最終2レースである8Rと9RのS級準決勝の予想を提供します。

F1 サンケイスポーツ・夕刊フジ賞 2日目 8R S級準決勝買い目予想

8R出走表

こちらが2日目8RのS級準決勝の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

北日本勢は先行型が2人という事もあり2車同士でラインを形成、関東勢が3車結束となりました。

しかしその関東勢は先行型不在となってしまい展開的にはかなり不利で、北日本2ラインの先頭である真船選手と小原選手が展開のカギを握る事は間違いないでしょう。

真船選手は初日特選では展開に恵まれず7着と大敗、番手に入る齋藤選手も初日特選5着と両者とも奮いませんでしたが、この準決では勝負に出る事は間違い無さそうで、本命視される青森コンビを下す可能性も十分です。

初日の勢いからみればその青森コンビはかなり強力で、いずれにせよ北日本の選手中心で車券を組み立てる事になります。

今回は好調の青森勢ではなくあえての真船選手と齋藤選手のコンビを中心に車券を組み立てます。

1着には齋藤選手を固定、2着には真船選手に加えて小原選手、3着にはそこに鹿内選手を加える事とします。今回は関東勢は完全に外す事にしました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第8レース買い目予想(3連単4点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

シャカリキライダー

シャカリキライダー
【競輪の知識や経験は一切不要!!】
会員様の願望を成就させるべく
的中と配当のバランスに恵まれた投資にシャカリキ集中!!

脅威の的中率と回収率で稼いで、稼いで、稼ぎまくれ!!!

今なら1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2020/9/15
【レース】名古屋9R→函館2R
【回収額】112万6080円

F1 サンケイスポーツ・夕刊フジ賞 2日目 9R S級準決勝買い目予想

9R出走表

こちらが2日目9RのS級準決勝の出走表です。並び予想は二分戦となっています。

北日本勢が4車結束という事で二分戦となったこの9Rですが、注目はこの弥彦バンクを大の得意とする北海道の菊池選手でしょうか。

菊池選手は弥彦では一度も決勝進出を逃しておらず、2度のG1でも決勝進出している事からここは信頼でしょう。

基本的にはこの北日本勢に分があると見て良さそうですが、関東勢も強力な選手が揃っており2着以降は広めに押さえるのが正解の気もします。

特に中島選手、武田選手は競走得点的も高く、地力があるのは間違いありません。

1着は菊池選手で固定し、2着には北日本勢の3番手である佐藤選手、関東勢の番手武田選手と先頭中島選手を置き、3着にはそこに北日本勢先頭の坂本選手というかなり多めの9点構成としました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第9レース買い目予想(3連単9点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競輪裏街道

競輪裏街道

【ゴールまでの最適解をアナタに】
今まで稼げなかったアナタ
競輪迷い道に足を踏み入れていませんか?
負け道から勝ち道へ今こそルート変更を!

「1万円分」ポイントプレゼントあり

直近の的中情報

【日程】2020/9/13
【レース】岐阜6R
【回収額】174万1000円

コメント

タイトルとURLをコピーしました