F1 S石鳥谷C・エフエム青森C買い目情報【青森競輪予想7/1】

F1 S石鳥谷C・エフエム青森C

F1 S石鳥谷C・エフエム青森C 初日の情報

今回取り上げるのは本日7月1日(水)から青森競輪場で開催となるナイター戦、F1 S石鳥谷C・エフエム青森Cの初日からとなります。

近況で好調だった笠松将太選手もあっせんされていた今場所ですが、笠松選手は前場所の最終日に落車し負傷欠場となりました。

今回の青森ナイターF1にはS級から得点順に木暮安由選手、大槻寛徳選手、成田和也選手、朝倉佳弘選手、小林大介選手などが登場となります。

得点トップの小暮選手の前場所は和歌山G1高松宮記念杯でした。準決進出は叶わなかったものの3日目に1勝を挙げており、やはり今回のメンバーの中では当然ながら実力上位です。

得点2番手の大槻選手の前場所もG1高松宮記念杯で、2着1着準決に進出。その準決こそ9着で大敗しますが最終日も2着と状態がかなり良い事には間違い無さそうです。

A級からは得点順に佐藤愼太郎選手、佐藤雅彦選手、明田春喜選手、中村弘之輔選手、丸山貴秀選手などが登場となります。

得点4番手の中村選手は前回も青森F1で登場しており、優勝は逃したものの準Vという事で連続での青森バンク登場となれば期待大と言えるでしょう。

今回はこの青森ナイターF1の初日より、最終2レースである8RのS級予選と9RのS級初特選、2レースの予想を提供します。

F1 S石鳥谷C・エフエム青森C 初日 8R S級予選買い目予想

8R出走表

こちらが初日8RのS級予選の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

今回の青森F1は7車立てという事で、なるべく点数は絞った買い目としたい所です。

注目はやはり地元青森のエース格、坂本貴史選手という事になるでしょう。前場所のG1高松宮記念杯では未勝利に終わりましたが、地元バンクかつ番手には同県の伊藤大志選手が入るとなればがぜん優位です。

その青森コンビの後ろには北海道の山田敦也選手が入って唯一の3車構成という事で、間違いなく本線です。

展開としては青森コンビがワンツー決着というのはかなり可能性が高く、基本的には3着の的中がポイントになるでしょう。

人気上位での決着の可能性が高く、7車立てという事も考えると多くても3点以内が望ましいでしょう。

という事で1着は坂本選手、2着は伊藤選手として3着は別線から恩田選手、大矢選手の2点構成としました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第8レース買い目予想(3連単2点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー
3着:ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

F1 S石鳥谷C・エフエム青森C 初日 9R S級初特選買い目予想

9R出走表

こちらが初日9RのS級初特選の出走表です。並び予想は二分戦となっています。

北日本勢が4車結束で二分戦となったこの初日特選ですが、実力的に最も高いのは3車構成の関東ラインの先頭、小暮選手という事になるでしょう。番手には同県の小林選手が入って盤石の構えです。

北日本勢は先頭となる大槻選手は近況今日好調で、援護力の高い成田選手が番手という事で群馬コンビを抑え込む可能性も十分です。

また、ライン3番手の渡部選手は前場所の立川決勝ではバンクレコードタイとなった強烈な追込みを見せて優勝しており二分戦ながら誰が勝ってもおかしくない一戦となりそうです。

実績上位の小暮選手をメインに据えるか4車結束の北日本勢をメインに据えるか迷う所ですが、今回は北日本勢、特に渡部選手が前場所で見せた追込み力に賭ける事にしました。

1着に渡部選手、2着には成田選手を置き、3着に群馬コンビという構成です。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第9レース買い目予想(3連単2点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー
3着:ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競輪ギア

競輪ギア
【爆速で稼ぐ!】
今日から成功者の仲間入り!
あなたは専門用語やレース展開に関しての勉強は不要です!難しいことは我々にお任せください。
あなたにやっていただくことは我々が提供する買い目の車券を購入するそれだけ。
早い人はもう稼いでいます!あなたも圧倒的利益をその手に!

登録ですぐ使える1万円分のポイントがもらえる

直近の的中情報

【日程】2020/9/14
【レース】函館6R→函館9R
【回収額】142万0440円

コメント

タイトルとURLをコピーしました