F1 DMM競輪杯買い目情報【平塚競輪予想6/11】

F1 DMM競輪杯

F1 DMM競輪杯 2日目の情報

今回取り上げるのは本日6月10日(水)から平塚競輪場で開催となったナイター戦、F1 DMM競輪杯の2日目からとなります。

昨日の初日では11レース中三津のレースで3連単万車券が出たものの、多くのレースでは人気10位以内の3連単での決着となった事からあまり美味しいレースは無かったようです。

当サイトでは2レースの予想を提供したものの、いずれも大外れと言っても良い結果となってしまいました。

狙い所は悪くなかったとは思うのですが、色々な要素が裏目に出てしまった印象です。とはいえ、これは単なる言い訳ですので本日の2日目での的中を目指しましょう。

今日は2日目ということで、当たり前ですがA級、S級共に準決勝が行われます。

昨日のA級初特選で勝利した磯田旭選手は5R、S級初特選を勝利した吉田拓矢選手は9Rに登場となります。

今日はS級戦だけに狙いを絞り、10Rと11RのS級準決勝2レースの予想を提供します。

F1 DMM競輪杯 2日目 10R S級準決勝買い目予想

10R出走表

こちらが2日目10RのS級準決勝の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

得点トップは諸橋愛選手です。諸橋選手は昨日の初日特選で連係した茨城の吉田選手との連係でワンツーを決め、本線である南関勢を一蹴しており今場所では一気にV候補筆頭になったと言えます。

当然の事ながら人気が集まる事は間違いありませんが、やはりここは諸橋選手を中心とした予想にせざるを得ないでしょう。

その諸橋選手は栃木の坂井選手をマーク、坂井選手は115期の若手ながら高い機動力で当所での成績も良く、連係相手としては申し分無いでしょう。

しかし、機動力で言えばやはり小松崎大地選手が強力で、まずは主導権を握るのは北日本勢と見ても良いかもしれません。

一方で関東ラインに期待が持てないかと言えば小原選手に田中選手と、初日を勝っている選手が2名居る事から当然こちらも軽視出来ず、なかなか予想の難しいレースです。

とはいえやはりあまり点数は増やしたくはありませんので、諸橋選手を信頼し1着固定、2着3着には坂井選手、小原選手、小松崎選手という構成としたいと思います。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第10レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

ファンファーレ

ファンファーレ

【激熱競輪情報ココにあり!】
驚くべき的中率で【即】利益確定。毎日・日本全国で的中ラッシュ!
プロの取材陣、プロの予想家だからこそ可能な高配当の数々。
今からでも遅くない!むしろ"今"が絶好のチャンス!競輪ファンファーレがお届けする未来で大勝をご体験ください。

直近の的中情報

【日程】2020/9/15
【レース】小田原9R→函館3R
【回収額】144万3330円

F1 DMM競輪杯 2日目 11R S級準決勝買い目予想

11R出走表

こちらが2日目11RのS級準決勝の出走表です。並び予想は四分戦となっています。

得点トップは渡邉雄太選手。渡邉選手は初日は本線と目されていましたが諸橋選手にしてやられた形となり4位と不本意な順位となっています。

当然、今日のこの準決勝では巻き返しを図っており地元勢との連係となります。

昨日のリベンジでこちらの渡邉選手のラインが本線になるとは思うのですが、10Rと同じくこちらも北日本コンビや更に別線の岡選手や染谷選手にまで一発の可能性があり、やはり予想は難しいと見ます。

基本的には渡邉選手を信頼し1着に固定しますが、2着3着は出来るだけ広めに押さえたい所です。東選手、坂本選手、大槻選手、岡選手、染谷選手あたりから選択、もしくは全員押さえるというのが一つの手でしょう。

ただ全員押さえると点数が多すぎるというで、今回は2着に東選手と染谷選手、3着にはそこに坂本選手と岡選手を加える6点構成としました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第11レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

コメント

タイトルとURLをコピーしました