F2 日本トーター賞買い目情報【玉野競輪予想5/6】

F2日本トーター賞

F2 日本トーター賞 2日目の情報

今回取り上げるのは5月5日(火)から玉野競輪場で開催となっているナイター戦、F2 日本トーター賞の2日目からとなります。

せっかくのGWですが、本日開催されているのはこの玉野F2のみとなっています。本来ならダービーこと日本選手権競輪が静岡で開催されているはずでしたが、昨今の事情を考えると仕方ない所でしょうか。

今回のナイター玉野F2ではA級1・2班戦、ガールズ戦、チャレンジ戦が行われています。

A級1・2班からは得点順に岡田泰地選手、滝本泰行選手、菊池岳仁選手、小原周祐選手、高井流星選手などが登場となっています。

やはり注目が集まりそうなのは117期早期卒業生の一角、菊池岳仁選手という事になりそうです。同じ早期卒業生である寺崎浩平選手があまりにも規格外のため軽視されがちですが、菊池選手もスーパールーキーである事には変わりなく、今場所でも優勝候補筆頭です。

ガールズからは得点順に梶田舞選手、山口伊吹選手、當銘直美選手、成田可菜絵選手、高尾貴美歌選手などが登場しています。

得点トップの梶田選手は2月の前橋F1に登場するも途中欠場、そこから3場所負傷欠場の後2場所中止という事でかなり間が空いてしまいました。初日の予選1では3着となってしまいました。

チャレンジからは得点順に田上晃也選手、荒木貴大選手、小塚潤選手、田中大我選手、渡邉正人選手などが登場しています。

得点2番手の115期荒木選手は直近で2場所連続の完全V、4月は中止が重なり出場がありませんでしたが1ヶ月以上ぶりとなった今場所の初日予選では快勝しており、今場所の優勝候補筆頭と言えるでしょう。

今回はこのナイター戦となる玉野F2の2日目より、11Rと12RのA級準決勝、2レースの予想を提供します。

F2 日本トーター賞 2日目 11R A級準決勝買い目予想

11R出走表

こちらが2日目11RのA級準決勝の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

注目は初日特選で快勝の滝本選手でしょう。西日本4車でのラインという事で、本線はここになります。

滝本選手にとっては地元バンクという事で絶対的優位は間違いありません。

順当に考えれば滝本選手の勝利という確率は高く、番手に入る宇根選手とのワンツー決着と見て良さそうですが、ライン3番手の吉成選手の一発がさく裂しての逆転、という展開もありえます。

基本的にはこの滝本選手のラインでの決着となりそうですが、別線からも押さえるとすれば北日本勢からのチョイスというのが正解でしょうか。

特に番手の成田選手は車券に絡む可能性は十分ありそうです。

今回は1着に滝本選手を固定、2着3着には宇根選手、吉成選手、成田選手という構成での勝負です。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第11レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

競輪裏街道

競輪裏街道

【ゴールまでの最適解をアナタに】
今まで稼げなかったアナタ
競輪迷い道に足を踏み入れていませんか?
負け道から勝ち道へ今こそルート変更を!

「1万円分」ポイントプレゼントあり

直近の的中情報

【日程】2020/10/24
【レース】京王閣6R→京王閣11R
【回収額】134万8490円

F2 日本トーター賞 2日目 12R A級準決勝買い目予想

12R出走表

こちらが2日目12RのA級準決勝の出走表です。並び予想は四分戦となっています。

寺崎浩平選手にばかり注目が集まってしまいがちですが、菊池選手のスピードはルーキー離れしているのは事実です。レース経験の少なさからまだその才能を完全には発揮出来ていませんが、A級は通過点であるのは間違いないです。

その菊池選手のラインが本線という事は間違いないでしょう。その番手に入る岡田選手も脚力という面では菊池選手と同等以上という事で、決着はこのどちらかの選手と見て良さそうです。

別線では九州沖縄コンビはしっかりと注目しておくべきでしょう。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第12レース買い目予想(3連単〇点勝負)
買い目予想はNoteで公開中!
↓↓↓↓↓
コチラから買い目情報を確認できます!

競輪裏街道

競輪裏街道

【ゴールまでの最適解をアナタに】
今まで稼げなかったアナタ
競輪迷い道に足を踏み入れていませんか?
負け道から勝ち道へ今こそルート変更を!

「1万円分」ポイントプレゼントあり

直近の的中情報

【日程】2020/10/24
【レース】京王閣6R→京王閣11R
【回収額】134万8490円

コメント

タイトルとURLをコピーしました