G3 たちあおい賞争奪戦買い目情報【静岡競輪予想2/21】

20200220

G3 たちあおい賞争奪戦 初日の情報

今回取り上げるのは2月21日(金)から静岡競輪場で開催となるG3 たちあおい賞争奪戦の初日からとなります。

今回の静岡G3にはS級から郡司浩平選手(S班)、佐藤慎太郎選手(S班)、浅井康太選手、鈴木竜士選手、岡村潤選手などが登場しています。S班からは奈川誠一郎選手も登場です。

得点トップの郡司選手は言わずとしれたトップレーサーの一人ですが近況は負傷欠場も多くなかなか勝ちきれない展開が多くなっています。前場所の豊橋G1では準決勝まで上位で突破し、決勝で5着となっている事から決して不調という事は無いでしょう。

得点2番手は昨年のグランプリ覇者佐藤選手。今年は記念ばかり3戦していますが、いずれも決勝に進出しておりグランプリ制覇の勢いを維持しているように思えます。

1班での得点トップとなる浅井康太選手は近況がそこまで良いわけではなく、競走得点も下降気味でしたが前場所の豊橋G1では初日で躓いたものの2勝を挙げています。

今回はこの静岡G1より、11RのS級一次予選と12RのS級特選の2レースの予想を提供します。

G3 たちあおい賞争奪戦 11R S級一予選買い目予想

11R出走表

こちらが初日11RのS級一次予選の出走表です。並び予想は四分戦となっています。

得点トップは2年連続で当所記念を制している古性優作選手で、当然今回も本命視して問題ない選手でしょう。

得点で見ても特選級で、別線の自力型と比べてもかなり高い事から、多少の展開の不利なら跳ね返しての勝利という展開もあるでしょう。番手の志智選手と合わせて、ワンツー決着も想定内となりそうです。

別線からの対抗は北日本コンビが優勢でしょうか。基本的にはこの2ラインで決着という可能性は高そうですが、鈴木選手の一発には警戒が必要かもしれません。

今回は1着はベタに古性選手と志智選手を置き、2着には北日本コンビの番手である佐藤選手、3着追加を中田選手としました。

中田選手を外して鈴木選手、という手もありますので、そこは選択という事になります。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第11レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

競輪RIDE

競輪RIDE
【競輪の知識は一切必要ありません】
膨大な時間を使い競輪を覚える事や、各種情報誌を買い漁ってご自身で予想していただく必要はございません。
貴方は我々が様々なルートから手に入れる事に成功した厳選された買い目を見て、車券を購入する。
たったそれだけです。

今なら会員登録で1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2020/10/24
【レース】青森7R→青森8R
【回収額】173万6100円

G3 たちあおい賞争奪戦 12R S級特選予買い目予想

12R出走表

こちらが12RのS級初特選の出走表です。並び予想はコマ切れとなっています。

注目は南関勢で、地元2選手の間に得点トップの郡司選手が入るという完璧な布陣で、南関勢で完全決着も視野です。

理想的なパターンとしては地元の渡邉選手が主導権を奪取、番手の郡司選手が別線を封殺して岡村選手と抜け出して勝利という感じでしょうか。

別線からは単騎選択の浅井康太選手が復調の兆しを見せておりチャンスがありそうです。

GP王者の佐藤選手は小松崎選手の動き次第ですが、小松崎選手がカマした場合は一気に勝利候補に浮上してくるでしょう。

とはいえ本線は南関勢である事には違いなく、まずは1着に郡司選手と岡村選手、ラインでの決着を見越して2着に渡邉選手を追加します。

3着には別線から1車選択、ここは鈴木選手、浅井選手、佐藤選手からの選択でしょう。今回は浅井選手とします。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第12レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

競輪RIDE

競輪RIDE
【競輪の知識は一切必要ありません】
膨大な時間を使い競輪を覚える事や、各種情報誌を買い漁ってご自身で予想していただく必要はございません。
貴方は我々が様々なルートから手に入れる事に成功した厳選された買い目を見て、車券を購入する。
たったそれだけです。

今なら会員登録で1万円分のポイントプレゼント!

直近の的中情報

【日程】2020/10/24
【レース】青森7R→青森8R
【回収額】173万6100円

コメント

タイトルとURLをコピーしました