F1 中日スポーツ杯・イー新聞C買い目情報【名古屋競輪予想12/11】

20191210

F1 中日スポーツ杯・イー新聞C 最終日の情報

今回取り上げるのは12月9日(月)から名古屋競輪場で開催されているF1 中日スポーツ杯・イー新聞Cの最終日となります。

最終日という事でA級とS級の決勝が行われますが、S級決勝には得点順に渡部哲男選手、坂本貴史選手、松川高大選手、柴崎俊光選手、黒沢征治選手などが登場します。

決勝メンバーでは柴崎選手と岐阜の竹内雄作選手が初日2日目と連勝しており完全Vペースでの決勝進出となっています。

その完全Vペースの2選手は決勝では連係、本線となるのは確実ですので、どちらかが完全優勝を決める可能性は高そうです。

A級決勝には得点順に植木和広選手、嶋田誠也選手、薦田将伍選手、市村昌樹選手、鳥生知八選手などが登場となります。

A級決勝のメンバーでは嶋田選手と薦田選手が完全Vペースで、特に薦田選手は本線となるであろう3車ラインの先頭という事で、こちらも完全優勝が射程圏内と言えそうです。

今回は、この名古屋F1の最終日から、8RのA級決勝と11RのS級決勝の2レースの予想を提供します。

F1 中日スポーツ杯・イー新聞C 8R A級決勝買い目予想

8R出走表

こちらが8RのA級決勝の出走表です。並び予想はコマ切れとなっています。

コマ切れ戦という事ですが、本線としてはやはり唯一の3車ラインである愛媛ラインという事で良いでしょう。

特に先頭となる薦田将伍選手は初日、2日目共に勝利しており完全優勝に王手をかけています。その決勝で愛媛3車でラインを組めるという事で完全優勝の可能性は十分です。

基本的にはこの愛媛ラインを押さえていく事になりますが、薦田選手と同じく完全Vペースの嶋田選手、そしてその番手となる山崎選手のラインもかなり強力です。

どちらを本命として選択するかは迷う所ですが、どちらかに決めるしかありません。今回は愛媛ラインを本線として車券を組み立てます。

1着に薦田選手と三好選手、2着には対抗ラインから連勝の嶋田選手、3着にはその番手となる山崎選手を置きました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第8レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

F1 中日スポーツ杯・イー新聞C 11R S級決勝買い目予想

11R出走表

こちらが11RのS級決勝の出走表です。並び予想はコマ切れとなっています。

やはりここは完全Vペースで決勝進出を決めた竹内選手の3車ラインが本線と見て間違いなさそうです。

別線の自力型も動きの良い選手が多く楽には勝てないとは思いますが、やはり本命を決めるなら竹内選手でしょう。

番手に入る柴崎選手の援護も強力で、ワンツーも視野に入ります。

対抗ラインとしては今場所2度めの連係となる島川選手と渡部選手のラインになるでしょうか。基本的にはこの4車で車券を組みますが、単騎となる坂本選手にも一発はありそうですので、島川選手か渡部選手のどちらかを外して坂本選手という選択肢もありでしょう。

今回は坂本選手は加えないパターンの買い目としました。1着には竹内選手とその番手柴崎選手、2着には渡部選手、3着に島川選手を置きました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第11レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

コメント

タイトルとURLをコピーしました