F1 S石鳥谷C・エフエム青森C買い目情報【青森競輪予想7/2】

F1 S石鳥谷C・エフエム青森C

F1 S石鳥谷C・エフエム青森C 2日目の情報

今回取り上げるのは昨日7月1日(水)から青森競輪場で開催となったナイター戦、F1 S石鳥谷C・エフエム青森Cの2日目からとなります。

昨日の初日ではA級初特選で3連単22,960円の払い戻しが出たくらいで、そこまで大きな波乱は起きなかった印象でした。

予想を出した8RのS級予選では本命としていた地元青森のエース格、坂本貴史選手が期待に答えて勝利、3連単での的中となりましたが利益としてはそこそこでした。

続く9RのS級初特選では勝負に出た買い目での提供でしたが、アテが外れてしまい残念ながら失敗、やはり4車結束の北日本勢の先頭2車をメインとするべきでした。3着に小暮選手という読み自体は的中していただけに、ちょっともったない結果です。

今日の準決でもやはり地元勢の坂本貴史選手に注目したいところですので、選定レースはその坂本選手が登場する最終9Rと、その前の8Rにすることにしました。

F1 S石鳥谷C・エフエム青森C 2日目 8R S級準決勝買い目予想

8R出走表

こちらが2日目8RのS級準決勝の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

初日は7車立ての二分戦という特殊な状況に苦心して3着となった木暮選手、この準決勝ではリベンジを狙います。

先頭は先行力の高い東京の大矢選手で、地元含む北日本勢3車との主導権争いとなりそうです。

ライン3番手には初日にも木暮選手と連係だった小林選手が入ります。初日はただ木暮選手に付いていくだけだったと語っており、この準決では何か仕掛ける可能性もあります。

基本的にはそれぞれの先頭である小原選手と大矢選手、どちらが主導権を握るかで展開は大きく変わりそうです。

今回は地元勢で地の利のある小原選手を信頼し、北日本勢での上位独占を見越した構成とします。

1着には大森選手、2着には小原選手と伊藤選手、3着にはそこに加えて得点トップの木暮選手という組み合わせとしました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第8レース買い目予想(3連単4点勝負)
1着:ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競輪ギア

競輪ギア
【爆速で稼ぐ!】
今日から成功者の仲間入り!
あなたは専門用語やレース展開に関しての勉強は不要です!難しいことは我々にお任せください。
あなたにやっていただくことは我々が提供する買い目の車券を購入するそれだけ。
早い人はもう稼いでいます!あなたも圧倒的利益をその手に!

登録ですぐ使える1万円分のポイントがもらえる

直近の的中情報

【日程】2020/9/14
【レース】函館6R→函館9R
【回収額】142万0440円

F1 S石鳥谷C・エフエム青森C 2日目 9R S級準決勝買い目予想

9R出走表

こちらが2日目9RのS級準決勝の出走表です。並び予想は二分戦となっています。

初日の特選と同じく北日本勢は4車結束です。

バック数トップを誇る地元の木村選手が主導権を握れば番手に入った地元のエース坂本選手と3番手に入った初日特選の勝者である成田選手とのワンツーの期待値は極めて高いと言えそうです。

流石にこの展開では栃木山梨勢は対抗する手段が一見無さそうではあります。

しかし、先頭の雨谷選手のダッシュ力は非常に高く、一発もあり得るかもしれません。その場合、かなり倍率は高い決着となるでしょう。

とはいえ基本的には4車結束となる北日本勢を信頼というのがベターである事には違いありません。

そこで、1着2着には坂本選手と成田選手、3着には木村選手と小野選手、別線から雨谷選手という構成にしてみました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第9レース買い目予想(3連単6点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー

👇無料買い目情報提供中!オススメ予想サイト👇

競輪神ヒトエ

競輪神ヒトエ

【また勝ってしまった…
今スグに始められる副業感覚で競輪投資!!
初心者でも簡単に高額払い戻しが体験できる!!
専門知識・ギャンブル経験は一切必要ありません!!
初期投資0円・サイトで使える1万円分のポイントが貰える!!

競輪情報が大金になる時代!!

直近の的中情報

【日程】2020/9/15
【レース】名古屋5R→防府9R
【回収額】215万1660円

コメント

タイトルとURLをコピーしました