F1 スポーツニッポン新聞社杯買い目情報【小田原競輪予想3/11】

20200309

F1 スポーツニッポン新聞社杯 2日目の情報

今回取り上げるのは3月10日(火)から小田原競輪場で開催されているF1 スポーツニッポン新聞社杯の2日目からとなります。

昨日に引き続いての小田原F1を取り上げる事になりましたが、昨日提供した予想は1勝1敗でした。

予想を出した6RのA級初特選では得点トップで本命視されていた笠松将太選手が8着、番手に入った矢島一弥選手も6着と大敗し、対抗として名前を挙げていた竹内選手と大谷選手がワンツーを決める事になりました。

3着にはノーマークの鳥生知八選手が入線し、3連単17,330円と万車券達成で予想失敗です。

予想を出したもう1レースである11RのS級初特選では本線と目していた北日本コンビから伏見選手が勝利。対抗としていた南修二選手、小倉竜二選手が2着3着に入り的中を得る事が出来ました。

こちらは3連単で24,670円の的中という事で、前半の6R特選の分を十分カバーできたと思います。

今日は引き続き、この小田原F1で3月11日に行われる2日目から、6RのA級準決勝と11RのS級準決勝の2レースの予想を提供します。

F1 スポーツニッポン新聞社杯 6R A級準決勝買い目予想

6R出走表

こちらが2日目6RのA級準決勝の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

予想を出した初日特選にも登場し注目を集めた笠松選手はここに登場で、番手は初日特選から引き続き矢島選手が入る事になります。

コマ切れ戦となった初日特選とは違い三分戦という事で、ここは北関東3車での結束で初日のリベンジを狙います。

初日の結果はともあれ、やはり笠松選手はしっかり押さえておきたい所です。再び番手の矢島選手もセットで期待値は高いと言えます。

北関東3番手となる大橋選手にもチャンスはありそうなものの、主役は前2車となるでしょう。

別線からは南関ラインが気になる所で、先頭の原岡選手、その番手に入る山崎選手と連対期待度は高そうであり、対抗としてしっかり押さえたい所です。

という事で今回は初日のリベンジに期待して1着に笠松選手と矢島選手、2着に追加を山崎選手、3着追加を原岡選手という構成としました。九州四国勢の清水選手が主導権を握れば番手の杉山選手にもチャンス到来という事で、こちらには注意です。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第6レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

競輪裏街道

競輪裏街道

【ゴールまでの最適解をアナタに】
今まで稼げなかったアナタ
競輪迷い道に足を踏み入れていませんか?
負け道から勝ち道へ今こそルート変更を!

「1万円分」ポイントプレゼントあり

直近の的中情報

【日程】2020/10/24
【レース】京王閣6R→京王閣11R
【回収額】134万8490円

F1 スポーツニッポン新聞社杯 11R S級準決勝買い目予想

11R出走表

こちらが2日目11RのS級準決勝の出走表です。並び予想は三分戦となっています。

初日と変わらずやはりここでも菅田選手とその番手伏見選手の北日本勢が本線です。その後ろに入る大分の萱島選手まで連れての決着は流石に厳しいと思われますので、北日本コンビをまずは中心に考えます。

菅田選手は初日は4着と惜敗でしたが番手の伏見選手を勝利に導いた事から2日目も期待は大きいです。

近況ではパッとしていない事から警戒感もあった小倉選手は初日に3着に入り復調の予感。車券から外すのはいかにも勿体ないと思われます。この準決勝では広島の三登選手に前を任せ、準決勝利での決勝進出を狙います。

基本的にはこの4車での車券組み立てがセオリーと思われます。1着には菅田選手と伏見選手、2着追加を小倉選手とし、3着に追加を三登選手という構成にしました。

競輪ダッシュが狙う予想がコチラ

第11レース買い目予想(3連単8点勝負)
1着:ナンバー ナンバー
2着:ナンバー ナンバー ナンバー
3着:ナンバー ナンバー ナンバー ナンバー

競輪裏街道

競輪裏街道

【ゴールまでの最適解をアナタに】
今まで稼げなかったアナタ
競輪迷い道に足を踏み入れていませんか?
負け道から勝ち道へ今こそルート変更を!

「1万円分」ポイントプレゼントあり

直近の的中情報

【日程】2020/10/24
【レース】京王閣6R→京王閣11R
【回収額】134万8490円

コメント

タイトルとURLをコピーしました